CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 電子入札の申請方法について | main | 起業家の方が活用される主な助成金について >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    にほんブログ村 士業ブログへ
    | - | | - | - | pookmark |
    飲食店開業時の保健所施設基準
    0

      いつもありがとうございます。行政書士の浅井です。

      少しずつですが暖かくなってきましたので、今月から
      自宅から事務所まで週2回ほど走って出社、帰宅を
      するようにしています。

      走る前はすごく億劫なのですが、外に出て走り出すと
      あとはもうとても気持ちいいです。

      新しいことを始めるにはこれからいい季節ですね。

      さてさて、本日は飲食店開業時の施設基準について
      お伝えしたいと思います。

      -----------------------------------------------------
      飲食店開業時の保健所施設基準
      -----------------------------------------------------

      飲食店営業を始めるにあたっては、お店の管轄の
      保健所にて飲食店営業の許可を取る必要があります。 

      新規開店のときは、施設の工事着工前に、調理場や
      客席の詳細を記した平面図等を保健所にもっていき、
      事前に担当者と施設基準が合致しているか確認を行い
      ます。

      施設基準に問題がなければ、申請書類を提出し、
      工事が完成した店舗の実地検査を受けます。

      ここで重要なのは、これまで飲食店を行っていた
      店舗を借りたとしても、前のオーナーが施設基準を
      満たすのに必要な、例えば手洗い場所等を外して
      しまっていたりすることが、とても多いことです。

      保健所の実地検査が終わると、その後の調査は
      ありませんので、そういったことがよくあるようです。

      施設基準を一つでも満たしていないと、再検査と
      なりますので、事前の確認が大切となります。

      そこで今回は、最初の調査でOKをもらえるよう、
      飲食店営業における施設基準を抜粋し、記載しました。


      1.建物 
      ⇒ 建物は、鉄骨・鉄筋コンクリート・石材・木造
      モルタル・木造等、十分な耐久性を有する構造であること。

      2.区画 
      ⇒ 使用目的に応じて、壁・板その他適当なものにより
      区画すること。

      3.床  
      ⇒ 耐水性材料で排水がよく、清装しやすい構造とすること。

      4.内壁 
      ⇒ 床から1メートルまで耐水性材料又は厚板で腰張り
      すること。

      5.天井・壁 
      ⇒ 清装しやすい構造とすること。

      6.換気 
      ⇒ 調理場と客席にそれぞれ換気設備を設けること。

      7.洗浄設備 
      ⇒ 洗浄槽は2槽以上とすること(縦、横、深さにも一定の
      基準があります)

      8.給湯設備 
      ⇒ 洗浄消毒の為の給湯設備を設けること。

      9.従事者専用手洗い 
      ⇒ 調理場内及び従事者用便所に設けること。

      10.手指消毒設備 
      ⇒ 従事者専用手洗いに設けること。固定式消毒設備
      (逆性せっけんなど)が必要です。また、大きさにも
      一定の基準があります。

      11.冷蔵設備 
      ⇒ 食品を保存するのに十分な大きさの設備を設けること。

      12.温度計 
      ⇒ 冷蔵庫と調理場内に設けること。

      13.保管設備 
      ⇒ 食器器具類を保管する十分な容量の戸棚を設けること。

      14.廃棄物容器 
      ⇒ 十分な容量のふたつき容器を設けること。

      15.清装器具の格納設備 
      ⇒ 専用の格納設備を設けること。

      16.更衣室又は更衣箱 
      ⇒ 調理場外に設けること。

      17.客用便所 
      ⇒ 作業に影響のない位置に、客の使用する便所を
      設けること。

      以上が大凡ですが、準備が必要な設備となります。


      後記

      保健所の方は親切な方が多く、急いで開業したい場合には
      工事完成前であっても調理場とトイレが完成していれば
      検査を行ってくれる場合もあります。

      担当者の方と事前の確認がきちんととれていれば通常
      問題なく許可となりますので、事前相談は必ず行うように
      しましょう。

                                                              以上

      にほんブログ村 士業ブログへ
      | 法務書類作成 | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        にほんブログ村 士業ブログへ
        | - | 07:55 | - | - | pookmark |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://j-asai.jugem.jp/trackback/217
        トラックバック